業界スコープ

今月の総論(2013年1月)

今日は1月31日です。今年も早くも一ヶ月が過ぎようとしております。
今月一ヶ月を振り返って見ることにしたいかと思います。

筆者・編集部
年越しのできないお正月でした

昨年の8月から12月まで連続して2回も悪徳企業による本業の賃金の不払い事件が
タテ続けに起き、年越しもできない状態で本年を迎えることになりました。
告発キャンペーンを展開するため、方々を駆けずり回っている状態でありますが準備が
整い次第、キャンペーンを展開しますので、しばらくお待ち下さい。
筆者としましては徹底的に戦う方針です。

カゼをこじらせてしまいました
1月24日のことでありますが、カゼをこじらせてしまったために嘔吐や発熱などで
とうとう病院へ行くハメになりました。
おかげで点滴を2時間も受ける事態となりました。

久々にユーザ車検を行いました。
毎年1回のイベントであります車検ですが、先程の記事にもありますように悪徳企業2社に
よる筆者の経済状態を悪化させられたおかげで久々にユーザ車検を行うことになりました。
ですが、今回は一人でライン受検をしましたが、前回の予習もありましたので無事に済ま
せることができました。

25年ぶりの再会
突然のことでしたが、年始からコメントでの書き込みがあり某女子寮の同級生と再会する
ことになりました。
先日も電話にて話ましたが、テ〇サスJO君の話題で話に花が咲きましたが、年齢と共に
誠明学園での問題等について考えさせられたのは事実です。
施設内暴力・虐待の問題は今でも誠明学園だけでなく、他施設のOBの心を苦しめている
のは事実です。
国も地方もこの問題について放置したり、逃げ回るのではなく真剣に考えて頂きたい
かと思います。

公用回線問題
東京都葛飾区役所による不正アクセスに関して抗議キャンペーンを展開しました
1月22日のことですが、業界レーダーに対して東京都葛飾区の区役所による不正Proxyに
よる不正アクセスが行われたことについて編集部では抗議キャンペーンを展開しました。
葛飾区のお役人は幼稚園児以下の頭脳しかないのか、筆者は首を傾げたのは事実で
あります。

公用回線での違法アクセスに関して抗議キャンペーンを展開しました
昨年末からですが、連日のように各機関の公用回線での違法アクセスについて
ツイッター上で抗議キャンペーンとして警告を書き込んでおりますが、一向に
公用回線での違法閲覧攻撃が減らないことに頭を痛めております。
本日も「法務省」「雇用・能力開発機構」「新潟県佐渡市役所」による違法アクセスが
ありました。
最近つくづく思うのですが、お役人をお役人と呼ぶのをやめて、暴走族を珍走団と
呼ぶのと同様にお役人「幼稚園児以下」という名で呼んだ方が
いいのではと思っております。
なぜ、このように筆者が思うのかと言いますと、公用回線での違法アクセスに
ついて筆者・編集部では散々警告をしておりますが、一向に改めることなく
連日のように公用回線で当ブロググループに対して白昼から堂々と違法閲覧
攻撃を繰り返していることからお役人の頭脳は幼稚園児以下の頭脳しか
持ち合わせていないのではとつくづく思ったのは事実であります。
本当に幼稚園児以下の頭脳しかないお役人に対して筆者は憲法15条の規程に
沿って罷免させて頂きますので、お役人には違法アクセス攻撃は懲戒処分の
対象になるという事について考えて頂きたいかと思います。


社会
大阪の高校で悲惨な事件がありました
大阪市都島区にあります市立桜宮高校において男子生徒(17)が昨年自殺すると
いう痛ましい事件がありました。
筆者はマスコミ報道を見ておりましたが、橋元市長は素直に遺族に頭を下げて
お詫びをしましたが、次から次へと出てくる同校の職員の問題には筆者も考え
させられたのは事実であります。

児童自立支援施設の業界
大阪の児童自立支援施設で生徒への暴行事件がありました
先程の市立桜宮高校の事件が出たかと思ったら、大阪市立阿武山学園でも
職員による生徒への暴行事件が発覚するという事態になりました。
阿武山学園と言えば、過去の事件を反省して業界初で「非暴力」「脱暴力」を市の
HPにて宣言した筈ではありますが、又もや事件が発生したことに筆者としましては
非常に残念であったのは事実であります。
橋元市長には先程の高校の件と併せて施設や学校での職員による生徒への暴力や
虐待が二度と起きないような体制を取ると共に事実を全て公開して再出発して
頂きたいかと思います。


今月の総論は以上になりますが、今月はある意味で考えさせられた一ヶ月であった
のは事実です。
明日から2月に入りますが、読者の皆様には筆者のようにカゼをこじらせる等の事が
ないようにして頂ければと思っております。
筆者は忙しく駆けずり回って回っておりますが、来月は少しでも多くの記事が書ければ
と思っておりますので、声援を賜ります様、お願い申し上げる次第であります。



関連記事

2013/01/31(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1051-1614f1fd
 |  HOME  |