業界スコープ

北朝鮮がミサイルを発射しました

本日、午前9時49分頃北朝鮮は西海衛星発射場からミサイルを発射
しました。
マスコミの報道等によりますと、北朝鮮は今月始めからミサイル発射
予告したことから日本では沖縄県や防衛省本部のある市ヶ谷駐屯地に
万一に備えてPAC3や、海上にはイージス艦を配備するなどの対応に
追われただけでなく、沖縄県と通過地となる石垣市等の市町村も万一に
備えての準備に追われるなど、日本国内ではミサイル発射に備えての
厳戒体制とも言うべき備えをしておりました。
今回の発射の目的ですが、人工衛星の発射だということですが、
先程の報道によりますと、米北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)も
人工衛星が軌道に乗ったことを確認した模様であります。
そして北朝鮮のメディアも発射が成功したことを報じました。
このことを受けて、日本だけでなく韓国や米国では国連安全保障理事会
対して緊急招集を要請するなどの対応に追われております。



北朝鮮が4月に続いて又もやミサイルを発射しました。
今月始めから北朝鮮はミサイルを発射するという予告をしたことから、
日本政府は自衛隊に対して万一の際には迎撃をするように命令を出す
一方で通過地の沖縄県や石垣市等の町村に対して万一に備えての
準備をするように指示が出ておりました。
昨日の報道ではミサイルに不具合があり、発射を延期するとありましたが、
まさか本日発射するとは筆者も思っていませんでした。
日本国内では都知事選挙と衆議院選挙も重なり国内はバタバタしている
最中での今回のミサイル発射は許されざるべき行為でしかないのは
事実であります。
北朝鮮にはこのような平和を脅かす行為について国連から制裁を受けて
いるわけでありますので、いい加減世界の平和を脅かす行為をやめて
韓国との統一や世界と仲良く出来る国家になって頂きたいと思います。



関連記事

2012/12/12(水) | 社会・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1038-6e6cfd1a
 |  HOME  |