業界スコープ

国立武蔵野学院

以前にも触れましたが、話題の武蔵野学院に触れたいと思います。
誠明の業界では職員が「送りにする」と言う言葉で生徒を脅すのに
よく使います。(女子はきぬ川学院になります。)

武蔵野学院とはどういったところなのか作者なりに解説します。

この施設は唯一の国立の施設で全国の児童自立支援施設(旧教護院)で
処置が困難な者で家庭裁判所に措置変更の審判(ズラの回数が多数他)や
起こした事件等の大きさ等から家庭裁判所での審判の結果に基づいて
送致という形で送られます。
場所は埼玉県さいたま市にあります。

施設の規模は
普通寮・・・・・・・5
交替寮・・・・・・・1
観察寮・・・・・・・3
 の施設規模です。
その他の付属施設は誠明と同じく学校・体育館・講堂・炊事場・本部などの
建物で構成されます。

この施設には皆様もご存じの通り、通称「監禁寮」と呼ばれている施設が
あります。
この監禁寮は家庭裁判所の許可を得て一定期間監禁することができる
設備を備えています。(きぬ川は廃止された)
監禁のシステムは鯉崎刺激遮断療法がヒントになっていますが、
業界の暴露本では関係ないということが記されています。
時折、人権団体が人権問題として取り上げられることが
あります。

この監禁寮を出ると、誠明同様に普通の寮で生活することができますが、
ノルマが誠明以上にきついと聞いております。
そのせいか、施設対抗の部活等の大会では上位を占める強豪として
他の施設からは恐れられています。
おまけに武蔵野はそれなりのツワモノが全国から集まっているせいか、
再犯率が高いと言われており、少年院から刑務所と渡り歩く者が多い
ことでも業界では知られております。

この界隈での裏話などは先輩のブログをご覧下さい。
このブログは平成21年10月をもって閉鎖となりました。
関連記事

2008/02/20(水) | 誠明学園 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

たけ

『武蔵野学院』

に住んでますよ僕

2009/04/06(月) 03:38:16 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/101-6e82e9bf
 |  HOME  |