業界スコープ

筆者がお役人に対して言いたい事について

8月も後半に入り、秋の気配を感じますが、厳しい残暑が
続いております。
その暑い最中ではありますが、筆者は全国各地を飛び回って
おり、この更新をスマートフォンから生中継しております。
この忙しい最中にお役人は暇人なのか、幼稚園児以下
頭脳しかないのか編集部からの警告記事や経済産業省が
展開する節電アクションなるキャンペーンをないがしろに
して白昼から堂々と公用回線で当ブロググループに対して
国家公務員法又は地方公務員法を犯して違法な閲覧攻撃
繰り返しております。
筆者としましては、いつまでこのような幼稚園児以下
ことしかできないお役人の違法行為について呆れる
ばかりであり、いい加減に目を覚まして誠明学園だけで
なく、児童自立支援施設や養護施設や少年院や刑務所や
その他施設の業界における職員による暴力と虐待などに
ついて被害者に対する謝罪と補償とアフターについて
考えて頂きたいと思います。
既にドイツにおいて政府が謝罪と補償を行っているのは
事実であり、日本においても神奈川県の松沢前知事が
定例記者会見の場でおおいそ学園事件について陳謝したり、
静岡県でも県の福祉部長が見方原学園事件について
記者会見において謝罪を行うなど少しづつ動きが出て
来てはおりますが、依然として施設の業界では入所者に
対する暴力と虐待と合わせて児童相談所による違法な
虐待詐欺やDV詐欺が行われており、子どもの返還を
求める保護者からの訴訟が提訴されるなど業界の
環境は依然として変わっていないのが現状であります。

今回、長文になってはしまいましたが、筆者として
皆様にだけでなく、違法閲覧攻撃を行うお役人に対して
筆者の考えを伝えるべく、キーボードを通して見解を
書きましたが、時代は刻々と変わって来ているにも
関わらずお役人の頭脳は昔のままである現状から脱皮を
して頂きたいという事と幼稚園児以下のでいるのなら
国民のためにはなりません。
そのような頭脳のない役立たずなお役人を筆者としましては、
日本国憲法第15条に基づいて罷免したいかと思います。
公用回線違法アクセスをする前にお役人は考えを改める
べきであります。



関連記事

2012/08/16(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/1006-31995d0a
 |  HOME  |