業界スコープ

発煙

毎度いつものことながら、筆者は毎日新型キャンターのロング
関東一円を飛んでいます。

今日は東北自動車道を矢板に向かって走行中に
何と運転席にあるバックアイシステムのモニターから突然白煙が上がりました。
早朝の出来事でもあり、即座に路側帯に緊急停車をしてシステムを
停止してから上司に報告をしました。
幸い、大事には至らず、お客様に無事に商品を届けた後で
応急処置をして(ヒューズを抜く)三菱ふそうの工場へ
修理入庫しました。
現在、原因などを三菱ふそうと機器メーカーで調べている模様です。
走行中にこういった不測の事態は突然起こるものです。
日頃からの整備も大事ですが、こういった時の処置などを勉強して
おくと非常に役立ちます。実践あるのみです。

おかげで今日の午後から明日にかけて代わりの車として
日野デュトロのショート(標準車)が来ております。
久々にバックアイなしのショートに乗りましたが何かぎこちない
感じがしました。
キャンターに乗りなれてしまっているせいか少し前のエルフ
みたいににぎやかなエンジン音と無加給ならではのトルクを
感じました。
関連記事

2008/02/18(月) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

管理人

『』

その後ですが、バックアイの製造メーカから技術者が来て
調査の上でモニター部分の交換となりました。

2008/02/19(火) 21:28:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://gyokaiscoop.blog120.fc2.com/tb.php/100-39387966
 |  HOME  |