業界スコープ

【身近な相棒】運搬台車を修理しました

お客様のため、会社のため、筆者のため、読者の皆様のために縁の下の
力持ちとしてお酒プロジェクトを支える重要な相棒である運搬台車が故障
してしまいました。

修理前
故障した運搬台車 ナンシン製 積載300Kg(筆者撮影)

この運搬台車ですが、昨年11月のお酒プロジェクトがスタートした際に筆者が
新車で購入したものですが、度重なる過積載での使用が多く、消耗も激しく、
タイヤにはクラックが入り、見つける度に筆者が瞬間接着剤でタイヤを補修
したり等の補修を繰り返しておりました。

過積載例1 積載例2

過積載の例2

写真左:台車の上にビールパレットを敷き、10ℓのビール樽を26本積載(重量約400Kg)
写真右:写真では缶チューハイを20C/Sですが、この上にプラス缶チューハイ10C/S+
     4ℓ焼酎4箱<16本>積載(重量約380Kg)
写真下:缶チューハイ30C/S+2ℓ飲料<6本>1C/S積載

このような過激な使用状況もあり、今回の故障は写真にもあります緑色のテープが
貼り付けてある箇所に圧入されておりますワッシャークリップが磨耗のために脱落して
しまいました。

故障箇所 脱落したワッシャークリップ

この運搬台車ですが、購入しますと、1台で13,000円以上と高額であり、1年位で
別の新車と代替えしていたのでは元が取れませんので、今回は筆者が修理
改良をすることにしました。

今回の修理と改良ですが、現状を見ますと、取っ手を支えるバネの稼働部に
あり、非常に重要な箇所ですが、ワッシャークリップで圧入してあり、毎日の
過積載と取っ手の折り畳み等を繰り返していた結果、ワッシャークリップの
溝が磨耗しております。

修理箇所

そこで筆者はこのワッシャークリップを生かした修理と改良を行いますが、
先日の記事で筆者は取材カーの大規模修理を予定している事をお伝えしましたが、
その一環で購入した割りピンを軸の部分に穴を空けて取り付ける事で脱落を防止する
改良をしました。

修理部品 汎用割りピンセット(アストロプロダクツ製) 

作業ですが、今回はシャコ万力2個でボディと軸を押さえて穴を空けました。

クランプ固定
シャコ万力2台で固定して、穴空け位置を決め、ポンチでマーキング

ドリルで穴空け
固定した状態で2.4mmの鉄鋼刃を電気ドリルに取り付け、穴空け

穴空け完了
割りピンを通す穴が開きました。

穴が開きましたら、清掃をして、外れたワッシャークリップを入れた上で割りピンを入れます
が、このままではシャフトに対して割りピンが長すぎますのでディスクグラインダーで
10mm程切断して取り付けました。※番線カッター等でも切断可。
今回の修理箇所の他にも同様箇所が3箇所ありましたので、それぞれに穴を空けて
割りピンを取り付ける改良もしました。

完成 
修理完了です。

お断り:先日の完了写真で修理箇所が見づらいため、新たに撮影をし、掲載しました。ご了承下さい。
     写真をクリックすると、大きな画像で修理箇所がご覧頂けます。


これで当面は大丈夫だと思いますが、過積載の状況は変わりませんが、
ちょっとした改良で寿命まで使えるかと思います。
自動車でも運搬台車でも過積載は危険と寿命を縮める結果となりますので
読者の皆様には決してマネをしないで安全な範囲で運搬台車をお使い
頂ければと思っております。




2017/11/19(日) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

【絶対許さん!】リメンバー佐久 覆面トラック事件から5年

主犯の荻原瞬
覆面トラックに近づく加害者荻原瞬(事件当時筆者撮影)

平成24年11月4日午後15:00頃に発生しました佐久市協和のコンビニ駐車場で
荻原瞬と共犯者3名による一連の覆面トラック事件
から本日で5年を迎えました。
筆者が覆面トラックを出そうとしているにも関わらず共犯者山花の運転する車両で
後部を塞いで出れない様にした嫌がらせと筆者が荻原瞬から暴行を受けたにも
関わらず長野県警佐久警察は未だに被害届を受理しないで逃げ回っている現状は
変わっておりません。
この長野県警の堕落ぶりと、荻原瞬を逮捕せず闊歩させた結果、筆者の事件だけで
なく、コンビニ本部と加盟店に対する業務妨害事件(犬レジFacebook事件)や暴力団仲間に
よるトラック窃盗事件(山梨クレーントラック窃盗事件)等の事件が発生しただけでなく、
荻原瞬による教習車への煽り運転や様々な犯罪に関する情報も出回ったのも
事実であり、長野県警の放任ぶりから佐久市の治安は悪化したのは云うまでも
ありません。
それに輪をかけるかの如しに今年7月23日に荻原瞬が仲間の組員を脅迫した容疑で
警視庁昭島署に逮捕され、このニュースが日本列島を駆けめぐった事は記憶に新しい
事かと思いますが、報道等によりますと、荻原瞬には100歳を超える祖母がおり、

荻原瞬平成29年 平成29年7月 警視庁に逮捕された時の報道写真

体調を崩していると云うことと、父親が最近になって倒れたりした結果、母親は一人で
看病等に追われているとの報道もあり、荻原瞬は身内の事も考えずに未だに犯罪や
事件等を繰り返す傍若無人な振る舞いを見て、筆者は呆れたのは事実であります。

平成24年の事件にしても、発生当時30歳で分別の分かる年齢であるにも関わらず、
荻原瞬は筆者の胸ぐらをつかむ暴行という犯罪を行った上で証拠撮影の妨害も
仲間と共に行ったのも事実であります。

今回、5年ぶりに事件当時の写真原盤を見ましたが、荻原瞬は幼稚な事をしている
写真と共犯者の山花の勤務先会社のトラックが写っている写真も見つかりました。

鬼ごっこのマネごとをする荻原瞬と秋和直樹  撮影されないように鬼ごっこのマネをする荻原瞬

        共犯者山花の勤務先のトラックが通過 山花の勤務先のトラック通過

この写真を見ておりますと、非常に幼稚であり、非常に情けないの一言に尽きるかと
思いますが、事件発生から5年を迎えたにも関わらず未だに荻原瞬は全く変わって
おらず、未だに筆者に対しても、他の事件の被害者にも謝罪もせずに逃げ回っても
何の解決にならないのは事実であります。
荻原瞬にはいい加減に暴力団から足を洗って、今までに迷惑をかけた人々に謝罪し、
更正することは、自分のためでもあり、家族のためでもあり、祖母と父親と母親の
ためでもあるのは云うまでもありません。

本日、事件発生から5年を迎えましたが、今後とも更正するまで荻原瞬の起こした
事件について筆者・編集部では徹底的な責任追求を辞さない考えでありますので、
荻原瞬にはこの意味の深さについて考えて頂きたいかと思います。




2017/11/04(土) | 長野県佐久市荻原瞬問題 | トラックバック(0) | コメント(0)

11月1日(2017年)

本日は11月1日です。
今年も残すところ2ヶ月を切りました。
これから年末に向かって忙しくなりだす時期に入りました。
本日の筆者も一日で重量にして約4.5t近いお酒を2回に分けて運搬して
おりました。
そのためか、普段より疲れた感じがしておりますので、この辺で休む事に
したいかと思います。
尚、本日は、先日の総論でも書きましたが、児童相談所による拉致強化
月間に突入しましたので、保護者の皆様には年末に向けてお子様と拉致防止と
防犯についての話し合いの機会を設けて、くれぐれも児童相談所の拉致被害に
あわないようにして楽しい年末年始が迎えられる事を祈っております。
そして一般の方にも、先日の当編集部の注意喚起動画を活用してお子様を
児童相談所の拉致から守りましょう。

今月も始まりましたが、年末年始がそこまで迫っておりますので事故やケガ等
なく無事に年末年始を迎えられる事をお祈り致します。



2017/11/01(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2017年10月)

本日は10月31日、今月の最終日となりました。
季節はどんどん冬の方へ向かっておりますが、今年の気象は朝晩が寒く、
昼間は温かい(暑い)と云う変わった気象が続いております。
そして今年は台風が多いのも特徴でありますが、筆者と編集部では昼夜を
問わずに活動が続いております。
話が脱線気味となりましたが本日は最終日ですので今月一ヶ月を振り返って
みることにしたいかと思います。


児相問題
来月の拉致強化月間に向けて注意の啓発のための動画を制作しました
来月の児相による拉致強化月間を前に当編集部では注意を啓発するための動画を
月間を前に制作しました。
今年はマスコミのデキレース報道がかなり行われており、その最中に東京都は
ムダな税金を使って何でもかんでも家庭破壊促進ダイヤルに電話をさせようと
する動画をYouTube上でアップ
する傍若無人ぶりを発揮しており、極めて危険な
行為であることを喚起するための動画を制作しました。



ところが、東京都側の動画にはこのダイヤルの後にどのような事が起きるのか
という事に全くふれておらず重大な欠陥があるのは云うまでもありません。
この動画を公表後、某掲示板では英語版も作って欲しいというリクエストが
ありましたので制作しましたが、翻訳に問題があり、頭を悩ませていたところ、
以前の記事でもお伝えしました児相被害を撲滅する会のメンバーの方から
多大なご協力を頂き、完全版を公表することができました。
改めて、児相被害を撲滅する会に対して御礼を申し上げる次第であります。
尚、英語版は国内版と一部異なる箇所がございますが、あらかじめご了承の
程、お願い申し上げます。
英語版も併せてご覧頂ければ幸いに存じます。



無法者の児相から子どもを守るため、皆様のご協力をお願い申し上げます。

筆者。編集部
取材カーの修理記事を掲載しました
以前に撮影を修理を行い、アップする予定でしたタイロッドエンドブーツとスタビライザー
リンクの修理記事をやっとアップすることができました。
本当であれば夏前を予定していたのですが、一連のエアコンの修理や取材がが入った
関係で後回しになってしまいました。
ですが、記事でも書きましたが、来年1月の車検までに大きな修理を行いますので
ただいま、道具や材料を準備しております。
ご期待頂ければと思っております。

お酒プロジェクトでアクシデントが続けて発生しました
今月は2つの重大アクシデントが発生し、筆者の頭を悩ました一ヶ月でした。
一つは覆面トラックのパワステが故障し、エンジンオイルがパワステラインに混入して
溢れると云う故障でした。

フルードタンク内の様子 抜き取ったフルードの汚れ具合と量
写真左:パワステオイルタンクの様子
写真右:溢れ防止の応急処置で抜き取ったパワステフルード


この故障のため、覆面トラックは修理に入る事になりましたが、リビルド等の部品が
ないため、新品のパワステポンプと交換となりました。
この修理だけでも多額の出費となりましたので、10年を超えるトラックの点検には
十分ご注意頂きたいかと思います。
それだけでなく、2つめのアクシデントは客先での作業中にフォークリフトで鉄扉を
破損した事故です。
故障修理のため、代車で作業していた際に狭い箇所でリーチリフトの後部で鉄扉を
押す様な形で衝突したため、音がせず事故に気づかず、お客様より鉄扉が閉まらない
というクレームを頂いた事で事故が起きていた事が判明しました。
正直云いますが、筆者も音もしなかったために事故に気づかなかったのは事実で
ありますが、お客様には大変ご迷惑をおかけした事につきましては率直にお詫び
する次第であります。
尚、鉄扉の修理につきましては保険会社を通じて万全を期させて頂きたいと思います。
読者の皆様もこうした作業中の事故には十分ご注意頂きます様、お願い申し上げる
次第であります。


今月は、台風があったりの雨の多い一ヶ月でしたが、明日は11月1日になります。
今年も残すところ2ヶ月という所まで来ましたので年末年始へ向けての準備を
お願いします。
そして12月に向けて忙しくなり始めますので、交通事故や作業中の事故には
十分ご注意頂き、安全第一でお過ごし頂ければと思っております。



2017/10/31(火) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

児童相談所による拉致裁判情報

児相による子供の違法拉致についての公判日程が入りましたので、
お知らせします。

日   時:2017年11月29日 午後16時00分
場   所:さいたま地裁
法   廷:105号法廷(1F)
回数等:第11回口頭弁論
被   告:国、埼玉県
事件番号:平成27年(行ウ)9号

今回の開廷時間が16:00となっておりますので、ご注意下さい。


皆様の熱い応援を傍聴席からお願い申し上げます。

尚、この情報は読者の方から寄せられた情報であり、
情報をお寄せ頂いております読者の方には感謝申し上げます。
今後、児相による拉致問題や施設内暴力や虐待の公判情報等が
ありましたら当編集部までお知らせ頂ければ掲載させて頂きます
のでご協力をお願い申し上げます。

2017/10/29(日) | 児相拉致裁判情報 | トラックバック(0) | コメント(0)

リメンバー田無 田無での暴力事件を忘れるな2017

昭和63年10月17日、東京都田無市向台町4-1-11(現4-1-10)蕪山荘101号室
(現新和レジデンス)前路上において誠明学園職員のスーパー問題職員YA



筆者に対して卒業アルバムを引き渡す際に暴力事件を起こしました。
本日は事件発生から29年を迎えようとしておりますが、未だに東京都と共に
筆者からの責任追求について逃げ回っております。
この一年を振り返ってみますと、スーパー問題職員YAは公職の場で未だに
暴君として君臨しており、誠明学園の業界に恐怖政治の影を落としているのは
云うまでもありません。
そして今年になり、児童自立支援施設の永年勤務という名のついた犯罪者への
表彰を厚生労働省が行った事も判明しており、相変わらずの傍若無人ぶりには
筆者も呆れております。
この29年間でスーパー問題職員YAは昭和63年の田無での暴力事件を皮切りに
様々な犯罪を犯しておりますが、警察や検察は未だにスーパー問題職員が犯して
きた犯罪を捜査もせずに放置している事から被害者を増やし続けているのは
事実であります。

卒業写真
晴れ晴れしい誠明学園中学部の卒業写真に見えますが、背景に写っている建物は職員による
生徒への暴力虐待等の血塗られた犯行の舞台であったことを忘れてはなりません。
今年も筆者はこの事件を思い出して苦しむ一晩になります。


毎年、この日に筆者は書き続けておりますが、掲載妨害された卒業アルバムは
未だに回収再発行どころか謝罪の言葉の一つもないまま被害者の被害を放置
し続ける東京都福祉保健局の傍若無人な蛮行の数々を許すわけにはいきません。
鈴木俊一元知事を始めとする歴代の都知事には雇用者としての責任を全く果たさず
今日まで来ている事を許すわけにはいきません。
この傷は筆者の心を一生苦しめているのは事実です。

これだけ苦しんでいる元生徒の事について東京都はいつになったら気づき、
東京都は筆者を始めとする施設内暴力虐待の撲滅と被害者への
謝罪とアフターをするのでしょうか?
いつまでも逃げ回れると思ったら、それは大きな間違いでしかありません。
被害者は東京都に対して反省と謝罪を求める考えには変わりはありません。

リメンバー田無 田無での暴力事件を忘れるな2017年度のアピールを
表明させて頂きたいと思います。

時効をタテに犯罪の事実から逃げるな!

東京都は児童相談所で保護単価稼ぎの
子どもの拉致をする前に元生徒へ謝罪と
補償の償いについて考えろ!

東京都は東京オリンピックを開催する前に
児相や施設の暴力問題職員の処分と
検察への告発について考えろ!


リメンバー田無 田無での暴力事件を忘れるな2017年度のアピールと
させて頂きます。

2017/10/17(火) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

タイロッドエンドブーツとスタビライザーリンクを交換しました(その3)

右側の修理が完了しましたら、左側の修理を行いますが、手順は右側と同じです。
今回は編集部の取材カーでは同時にスタビライザーリンクの修理も行います。

スタイビライザーリンク修理前
曲がっている左スタビライザーリンク

どうしてこのような事が起きるかといいますと、コンビニやレストラン等の駐車場の
車止めや溝等に脱輪させたりと理由は様々かと思いますが、知らずしてヒットさせて
しまう事が誰しもあることはではありますが、最近の車は車高が低くなっている事も
あり、起きやすいのは事実です。
ですが、このままでは車検で国の検査官に指摘される可能性もありますので、
修理を行いました。

スタビライザーリンクの修理

スタビリンク左

部品一覧写真つき

途中までのプロセスはタイロッドエンドブーツ交換と同じですので省略しますが、
圧入までが終わった段階でスタビライザーリンク上側のナットをゆるめます。
ですが、下側は曲がりに加え、取材カーは新車から5年間長野県の企業でリース車両
として使われておりましたので塩カルのさびも加わりナットを回して撤去することは
困難でしたので職人の方であればおなじみのディスクグラインダー
(別名:サンダー、ベビーサンダー)登場です。

サンダー ディスクグラインダー

サンダー切断箇所

下側では、ディスクグラインダーの歯が入る箇所がありませんので、写真にあります
黄色の線の位置をめがけて一気に

観よ!
      サンダーボルトの威力 
                       サンダーボルトの
             威  力  !

ではありませんが、一気に切断して撤去を行いました。
そして、図面どおりに組み立てて最後に上部のスタビライザーに差し込もうとしましたが、
ゴムの弾力の力もあり、穴の位置と合いませんでしたので、フロアジャッキの棒でグイッと
スタビライザーロッドを押し下げてボルト穴にはめてからナットを閉めこみました。
完成しましたら、タイロッドエンドを復旧して完了です。

左側完了
完成した左スタビライザーリンクとタイロッドエンドブーツ一式

作業が終わったら、あたりは真っ暗でしたが、取材カーには照明器具とDC/ACインバータが
積まれておりますので明かりは確保できましたが、本当に長い一日だったような気がします。
ですが、取材カーの修理はまだ続きます。
次回の記事では、車検に備え、大規模な修理が予定されており、現在、編集部では検証と
同時に必要な機材や材料を準備しております。
年末に入ってしまうかと思いますが、ご期待頂ければと思っております。

その2へ戻る
read more...

2017/10/16(月) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

タイロッドエンドブーツとスタビライザーリンクを交換しました(その2)

SST工具でタイロッドが外れましたら、ひっくり返して小さなマイナスドライバ等を
使って古いブーツをタイロッドエンドから取り外して下さい。
このタイロッドエンドブーツはリングとゴムで挟んで入れて(圧入)あります。

外してひっくり返したところ
タイロッドエンドをひっくり返して上向きにしたところです。

作業取っ手この作業をする際、タイロッドが動き、作業がしにくいので
筆者は思わず道具箱から75mmの万力を引っ張りだして
持ち手を作りました。

外し終わりましたら、パーツクリーナー等で清掃と点検を行ってください。
もし、ここで軸を持って回してみて軽く動いたり、勝手に軸が倒れたりする場合は、
ガタが出ておりますのでブーツ交換より、ASSYにてタイロッドエンドの交換
お願いします。

清掃と点検が完了しましたら、タイロッドエンドにグリスを盛ります。

グリス塗布量
AZ製リチウムグリース AZ社製リチウムグリース

グリスが盛れましたら、交換用のブーツをまっすぐに入れます。

ブーツ取り付け
交換用ブーツを装着したところです。
大野ゴムDC1125 交換用ブーツ 大野ゴムDC-1125

装着が完了しましたら、タイロッドエンド交換用ブーツを圧入します。

圧入中

圧入
水道用3225異径ソケット 水道用異径ソケット

今回、筆者は圧入するにあたり、32mmのソケットの駒などの工具がありませんでしたので、
水道用の32-25の異径ソケットを使用しました。
中には塩ビ水道用の異径ソケットやラチェットの駒等を用いる方もおられますが、軽度の
圧入ですので今回はこの方法をとりました。
最近の車ではこのような圧入方式が多いですが、旧車ですと、針金等で縛る車種も
ありますので、下見の段階でご確認頂ければと思っております。
圧入が完了しましたら、車両に取り付け、ロックナットを閉めてからピンをセットしたら
完了です。

右タイロッド完了
交換が完了した右側タイロッドエンドブーツ

続いて左側も同様に修理しますが、編集部の取材カーでは併せて左側のスタビライザー
リンクの修理も行いました。

その1へ戻る その3へ進む

read more...

2017/10/16(月) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

タイロッドエンドブーツとスタビライザーリンクを交換しました(その1)

読者の皆様のために取材活動を続ける当編集部の取材カーも新車から今年で
14年目を迎えており、長年の使用から不具合箇所が多数見つかっております。
このままでは取材活動を維持できないばかりでなく、車検に合格できない+
事故等の原因にもなりますので、筆者が修理を行う事しました。
今回はタイロッドエンドブーツ交換とスタビライザーリンクの交換を行いたい
かと思います。

破れたタイロッドエンドブーツ
ゴムブーツが割れてグリスが飛び出しているタイロッドエンドブーツ

先日の事ですが、取材カーのシフトレバーがやたらに前に行くようになり、点検を行って
いたところ、2本あるネジの一つが脱落している事と併せてタイロッドエンドのブーツが
破断してグリスが漏れだしている事を筆者が発見されました。
そしてシフトレバーの部品を注文するためにいつものディーラーさんに行ったところ、
部品の場所がわからないという事で半地下のピットで若い整備士さんと一緒に確認を
していたところ、タイロッドブーツの事と併せてスタビライザーリンクのナットが曲がって
いる事が発見され、こちらの修理も同時に行う事にしました。

タイロッドエンドとは自動車のハンドルを左右どちらかに切りますと、タイヤが左右に
動きますが、その際にハンドルのギアからタイヤを同時に左右に押し・引き(フロント
ナックルを押す・引く)
際に使われる重要な部品です。
もし、この部品の左右どちらかのブーツが破損してゴミが入ったり、折れたりして
一つでも破損しますとハンドルが切れなくなり、走行不能になります。
自動車には様々な箇所でゴム製の部品が使われており、今回作業をしますタイロッド
エンドブーツもゴムの仲間の一つであります。
ところが、最近、メーカーは何を考えているのか、これらの部品を何でもかんでも
ASSY交換させる動きがあり、部品の価格が上がってきている現状があります。
ですが、「捨てる神がいれば拾う神もあり」の諺の通り、前回のブレーキパッドと
同様に社外メーカーが肝心の部品を製造をしておりましたので今回はブーツのみを
交換しました。

タイロッドエンドブーツ交換
ジャッキアップして前輪の左右のタイヤを外します。
すると正面から左側のナックルに丸状の部品と棒状の物が見えるかと思います。
(トップの写真を参照)この部品がタイロッドエンドです。
部品であるタイロッドエンドカバーを交換するため、下側のロックナットからピンを抜き、
17mmのメガネレンチでロックナットをゆるめます。

ネジゆるめ  ロックボルトをゆるめております。

ロックボルトをゆるめ終わりましたら、SSTタイロッドエンドプーラーをセットします。

タイロッドプーラー取り付け
タイロッドエンドプーラー アストロプロダクツ製 ¥1,566(税別) タイロッドエンドプーラー 

このツールの使用上の注意と使用箇所の詳細は追記にございます。

プーラ使用中
工具のねじを回してタイロッドエンドを抜く作業をしております。

SST工具のタイロッドエンドプーラーのネジをソケットレンチ等で閉め込みます。
写真では建築工事用のシノー付きガチャを使用しておりますが、くれぐれもツールを
電動工具で回すことは外れた際にケガの原因になりますのでご注意下さい。
外れる瞬間に「パキッ」という音と同時にSSTが落下しますので、あらかじめ紐などで
落下防止の対策をすることをおすすめします。

その2へ続く
read more...

2017/10/16(月) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

秋も深まってまいりました(2017年秋)

10月も半ばに入ろうとしておりますが、急激に涼しくなってきたような
気がします。
暑かった夏からに入り、鍋が恋しい季節になろうとしております。
そこで今回は以前、Kitchen Studioでお伝えしました筆者風海軍すき焼き
改良を行いました。



以前の記事でもこのお肉を炒める箇所が味を左右する旨を書きましたが、
お酒やしょうゆを入れますと火力が弱く立ち上がりが悪く、改良せねばと
思っており、カセットコンロの弱点である火力の弱さを克服するべく、
スタジオに業務用強力鋳物コンロを導入の上で実験をしてみました。

鋳物コンロ
        昌栄物産SB540B LPG仕様 4.3Kw/h SB540B銘板

動画の一部でお見苦しい点がありますが、さすがに業務用と云う事もあり、
調味料を加えた後の立ち上がりもすばらしく、実験は成功でした。
今回はすき焼きに使いましたが、この業務用コンロであれば、中華料理等の
強力な火力を必要とする料理にも威力を発揮することには間違いありません。
尚、自動点火や各種安全装置はついておりませんので読者の皆様がご使用に
なられる際は時は安全面に十分ご注意頂きたいかと思います。

食べ物がおいしい季節ですが、くれぐれも食べ過ぎにはご注意頂きたいかと
思っております。
深まりゆくをお楽しみただければと思っております。






2017/10/06(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »