業界スコープ

【恐怖の戦慄】横浜市北部児童相談所の華麗なる実態

横浜市都筑区にあります北部児童相談所のご乱行の数々がメディアにて
報道される事態となっております。

報道によりますと、昨年7月から9月までの間に、事務職員(27)が一時保護所
職員給食費約64万円を横領したことが発覚し、5月19日に懲戒免職になりました。

容疑者の職員はこの横領したお金を住宅ローンの支払いに使ったと答えております
が、公金横領は立派な刑法犯罪(刑法253条)でしかないのは云うまでもありません。

それだけに飽き足らずに横浜市北部児童相談所は2012年に一時保護所建設
巡って住民とトラブルを起こしていた事も明らかになっております。
メディアの報道によりますと、横浜市横浜市緑区上山3丁目の市有地に
一時保護所を建設
した際に住民への説明が二転三転とし、不信を抱いた住民や
自治会はこの一時保護所建設について反対を表明し、住民からは反対の署名が
2,000人を超える署名も寄せられておりますが、市ではこの土地に一時保護所
建設を強行したというものです。

Yokohamatsuzukiku
横浜市北部児童相談所が入居する都築区役所庁舎 ウィキメディアより借用

これだけの反対があるにも関わらず横浜市は建設を強行したというのですから、
呆れたのは事実です。
これらの行為ですが、以前にも東京江東区の江東児童相談所建設の際にも
都側が一方的なチャンチャン説明会を行い、建設工事を着工したことから
現在、地元の自治会や住民からは白い目で見られている状況がありますが、
横浜市でもこのような事をしていたのですから、驚きを隠せません。
昨年の大阪市のジーニス大阪の問題以前に横浜市にしても東京都にしても、
住民の声も聞かない行政のエゴで児相を建設しても周辺住民の理解を得る事は
できず、住民にしてみれば、児相が建設された事で土地や建物の価値は下がり、
損失を被っているのは住民であるのは云うまでもありません。

これら横浜市と横浜市北部児童相談所のご乱行の数々を見ておりますと、
筆者・編集部としましては、平和な横浜市を物騒にする横浜市のデタラメ行政
には呆れるのは事実であり、そこに住む住民にしてみたらたまったもんじゃ
ありません。
筆者・当編集部では市長の林文子について、職員の管理もまともできずに
白昼から堂々と公用回線で当サイトグループに対する大量違法閲覧攻撃問題で
編集部の業務を妨害された事から警告書をお送りしておりますが、未だに辞職も
せず未だに公職にのさばり、横浜市の住民の皆様を蹂躙していることに憤りを感じて
おります。
日本国憲法に基づいて罷免しておりますので、今回の職員横領事件の責任と
以前からの当編集部に対する威力業務妨害責任を取って
即刻、辞任
して頂きたいと思います。

呆・れ・た・横・浜・市 の傍若無人な暴走ぶりでした。



2017/05/21(日) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

【連休返上】忙しい日々が続いております

5月連休も終わり、あっと言う間に5月も半ばに入りましたが、
筆者は連休中も連休返上で覆面トラックでお酒プロジェクトとビデオ編集に
大忙しの状態でした。
この忙しさはまれに見るものであり、お酒プロジェクトのお客様からも「(筆者の)
今月の給料はすごい額になるのでは」なんて事を云われました。
ですが、筆者は遊んでいるのではなく、連日のようにお酒プロジェクトと
ビデオの編集を2本もこなしておりますので休む暇もない状態であります。
こんな忙しい最中に編集部では今回のビデオ編集に併せて最新のソフトと
代替えを行いました。

旧編集ソフト 旧ソフト(cyberLink Powerdirector4)

新編集ソフト
新ソフト(cyberLink Powerdirector15)

当編集部では以前からcyberLink社Powerdirectorを駆使してYouTubeに作品を
発表しておりますが、OSやハード等が年々高性能化し、編集部のメインマシンには
Windows10が搭載され、一部で動かないソフトが発生している事もあり、4月23日の
学習会のビデオ画像がHD技術で収録されており、対応するソフトを使う必要に迫られた
事もあり、編集部ではcyberLink社の最新版のPowerdirector代替えしました。
従来のソフトではできなかった事ができるようになったばかりでなく、これから出てくる
高画質の機器にも対応できるようになりました。
ですが、編集部は個人運営ですので、限界があるのも事実ですが、予算をつけて
ソフトや映像機器を更新する予定です。

忙しい日々が続いておりますが、ビデオが完成しましたらお知らせしますので
もう少しお待ち頂きます様、お願い申し上げます。









2017/05/14(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

5月5日(2017年)

本日は5月5日です。
今年の筆者は覆面トラックでお酒プロジェクトに追われております。
読者の皆様には連休を満喫して頂ければと思っております。
本日の筆者は本業と併せて先日の学習会のビデオ編集に追われて
おりました。
録音を噛み砕きながら字幕をつけておりましたが、あまりの児相の
酷さには呆れたのは事実であります。
本日は疲れましたので寝る事にしたいかと思います。

2017/05/05(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

5月1日(2017年)

本日は5月1日、連休の最中での1日です。
本日の筆者は相変わらず覆面トラックでお酒プロジェクトに追われて
おりましたが、某店で誤って小瓶のビールを3本破損してしまいました。
筆者はお詫びの気持ちとして破損品を買い取りさせていただきました。
このお店は大事なお得意様ですので、時には営業的なセンスも要求
されるのは事実でありますが、破損には十分に気をつけなければと
思っております。
5月連休も始まりましたので、読者の皆様には思いっきり連休を
満喫して頂ければと思っております。
くれぐれも、事故やケガもなくお過ごし頂ければと思っております。



2017/05/01(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2017年4月)

本日は4月30日、4月も本日で終わろうとしております。
今年の春の天気は朝晩が寒くて昼間は日によっては夏並みの暑さを
感じたのは事実であります。
そのせいか、昼間はTシャツとロングスリーブだけでも快適に動ける日が
多かったのは事実であります。
本日の筆者は総覧をまとめたり、新たな提携先様のためにサイトの一部を
改造したり、メールを送ったりの事務仕事をしておりました。
本日は月末ですので、今月一ヶ月を振り返ってみる事にしたいかと思います。

北朝鮮問題
緊迫する北朝鮮情勢
北朝鮮によるミサイル発射問題及び核実験についての一連の動きの中で
緊張が続く状況下で日本政府は北朝鮮に関する注意情報を発する事態と
なっております。
そしてこの動きに併せて日本国内でも一部の核シェルターを製造している
メーカー等に問い合わせが殺到という報道もあり、日本でも万一に備えての
対処について政府が広報をする事態となっております。
北朝鮮の動向について読者の皆様もご注意頂きたいかと思います。


児童相談所問題
学習会に参加しました
4月23日に明治大学で開催された学習会に筆者が参加しました。
今回の学習会ではIWJ様のライブ中継も行われただけでなく、筆者が被害者の
手記を読み上げることになりました。


IWJ様のダイジェスト動画

この模様はIWJ様の会員サイトにアーカイブされておりますので、ご覧になりたい
方は会員登録(有料)の上でご覧頂ければと思います。

厚労省のバカげた児相の評価作成についての報道について
先日、NHKのニュースにおいて相模原市児童相談所で発生した全裸違法捜査事件
等のネタと共に一時保護所での評価基準を作成するといったニュースが報道され
ておりました。
ニュース動画を見てみましたが、又か!という衝撃を隠せない内容でした。
第三者を入れるという事も云ってはおりますが、以前の施設への第三者評価が
騒いだ事は記憶に新しいかも知れませんが、相模原市での障害者大量殺害事件
の際にも施設は第三者評価ではいいだなんて云ってはおりましたが、最終的には
事件は起きた事は事実であり、子供たちの投書箱を公務室において保管して投書
ができないようにしている施設に第三者評価が入ったとしても何も役立たないのは
事実であります。
結局は、天下り先を増やすための芝居でしかなく、税金のムダ使いでしかないのは
事実であります。
見ていて呆れたのは云うまでもありませんでした。


筆者・編集部
忙しい毎日でした
今月は相変わらず早朝から夕方まで覆面トラックで駆けずり回る日々でした。
お正月前並の大量のお酒を4t近く積載して1日かけて15件ほどを(距離にして
約130Km前後)回る工程が多く、搬入するにしてもコンビニと同様に店ごとの
ハウスルールも加味した上でカスタマイズも取り入れての搬入となりますが、
終わった頃には夕方になっている状態です。
ですが、この編集部を維持するためにも、取材経費を捻出すたためにも、
読者の皆様のためにも踏ん張って進めておりますのでご声援をお願い
申し上げる次第であります。


今月は、様々な事がありましたが、来月は5月、ゴールデンウィークの
最中で5月を迎えますが、読者の皆様には事故もなく、連休を満喫して
頂ければと思います。




2017/04/30(日) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

児童相談所による拉致裁判情報

児相拉致裁判情報

埼玉県
児相による拉致被害裁判情報
児相による拉致被害裁判情報
児相による拉致被害裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報
児童相談所による拉致裁判情報

2017/04/30(日) | 総覧 | トラックバック(0) | コメント(0)

児童相談所による拉致裁判情報

児相による子供の違法拉致についての公判日程が入りましたので、
お知らせします。

日   時:6月1日 午後13時15分
場   所:東京地裁
法   廷:606号法廷(6F)
回数等:第14回口頭弁論
被   告:学校法人晃華学園他
事件番号:平成26年(ワ)18754号
裁判所に立ち入る際に警備の関係で入口にてボディチェックと手荷物検査と
  金属探知機での検査等がございますのでご協力をお願いします。


日   時:2017年7月19日 午後13時15分
場   所:さいたま地裁
法   廷:105号法廷(1F)
回数等:第10回口頭弁論
被   告:国、埼玉県
事件番号:平成27年(行ウ)9号

皆様の熱い応援を傍聴席からお願い申し上げます。

尚、この情報は読者の方から寄せられた情報であり、
情報をお寄せ頂いております読者の方には感謝申し上げます。
今後、児相による拉致問題や施設内暴力や虐待の公判情報等が
ありましたら当編集部までお知らせ頂ければ掲載させて頂きます
のでご協力をお願い申し上げます。



2017/04/30(日) | 児相拉致裁判情報 | トラックバック(0) | コメント(0)

消える思い出の場所(東芝青梅工場)

東芝青梅工場と云えば誠明の業界関係者には思い出のある場所の
一つとなっておりますが、今年3月末で閉鎖されることになりました。

末広2丁目東芝青梅工場前交差点

数多くの諸先輩方も年に一回の東芝まつりには毎年、東芝から手厚い
ご招待を頂き、楽しいひとときを過ごさせて頂いた事を覚えております。
それだけでなく、筆者としましては生まれて初めてワープロに触った
場所でもあり、筆者の人生に大きな影響を与えたのは事実であります。
報道等を見ておりますと、東芝の不正経理事件による粉飾決算と清算の
ために野村不動産に売却されるとの事ですが、
筆者としましては、思い出の場所が消えるというニュースを見て、いても
立ってもいられない気持ちになり、急遽、特集を組みました。

東芝青梅工場の皆様には長年に渡り、お祭のご招待だけでなく、隣人として
おつきあい頂きました事に誠明の業界関係者の一人として感謝と御礼を
申し上げます。
良い思い出をありがとうございました。
従業員さんの今後のご活躍をお祈り申し上げます。


                             2017年4月9日

                           業界スコープ編集部
                             編集長 業界のフォーカスマン

2017/04/09(日) | 生活/筆者の身の回り編 | トラックバック(0) | コメント(0)

【傍若無人】 埼玉県の荒れ狂う29年度の人事異動 【大胆な遁走劇】

4月1日に人事異動が一斉に発表されますが、当編集部では様々なシステムを
活用して人事異動の情報をキャッチしておりますが、今期の埼玉県の人事異動は
荒れ模様でした。

 新配属先 旧所属先 氏 名
 埼玉県中央児童相談所 所沢児童相談所 広瀬  正幸
 埼玉県所沢児童相談所 川越児童相談所副所長 西川  達男
 埼玉県熊谷児童相談所長 北部福祉事務所長 新井  由基夫
平成29年4月1日埼玉県人事異動発表より抜粋

それはと云いますと、現在、児童拉致問題でさいたま地裁で公判中の所沢児相の所長を
上尾市にあります中央児相へ配属を替える一方で川越児相の副所長を所長に昇格した
上で所沢児相に配置すると云う埼玉県傍若無人ぶりには驚愕させられたのは事実で
あります。

埼玉中央児童相談所

  大胆かつ傍若無人な人事異動で大揺れの
        埼玉県中央児童相談所所沢児童相談所


  (写真は全て筆者撮影)                 埼玉所沢児童相談所

この動きが意味する事は所沢児相による児童拉致裁判を妨害するだけなく、
同時に狭山市での保護者による虐待殺害事件見逃し問題等の世論からの
責任追求から逃げる卑劣な行為でしかありません。
ですが、広瀬正幸が起こした問題や事件について異動したからと云って罪等に
問われないと思ったら、それはとんでもない大間違いであるのは事実です。
先日ですが、筆者は拉致裁判の原告さんとお電話にてお話をしましたが、
広瀬正幸は原告側弁護士からの指摘について回答もせずに無視をする等の
違法公務が行われていたことを聞きました。
異動したから「もう、所沢児相の所長でないのでお話することはありません」等と
開き直って逃げたとしても法は絶対に許さないのは事実であり、狭山市の事件に
しても警察に責任転嫁して逃げている事は公式な書面においても明らかになって
おり、施設の職員の必殺技の「逃げ」が通せると思ったらとんでもない大間違いで
しかありません。

埼玉学園かどこかの児相や施設で逃げととぼけの技術を学んだのか知りませんが、
姑息な逃げや責任逃れについて某巨大掲示板群では広瀬正幸は抗議デモや何かが
あったら児相の裏門から古巣でもある隣の埼玉学園やどこか安全な場所に天然ガス
仕様の公用車で逃げるのではといった強烈な皮肉も出回っているのは事実であります。

熊谷400そ5776日産ADバンCNG仕様埼玉中央児相で撮影した某巨大掲示板群でウワサの
天然ガス仕様公用車の日産ADバン
(筆者撮影)

この車輛は熊谷登録になっており、中央児相が一時的に借用したものだと思われます。

後日、取材で熊谷児相に行ったところ、同車輛が敷地内駐車場に置かれている事を筆者が確認しております。

そして、所沢児相の新所長の西川達男は以前、この所沢児相で副所長をしていた
経歴を当編集部では人事異動情報等の公式資料から確認しておりますが、副所長
時代から西川達男は保護者の間では評判が悪く、「ウソツキ」「信用しないで下さい」と
云う情報が某SNS上で出回っているのも事実であります。

某巨大掲示板群の中では今回の広瀬正幸西川達男の動向には注意するように
という注意が出回っておりますが、筆者・編集部でもこの忠告に従い、動向を監視
して参ります。
読者の皆様にはこれらの問題職員の拉致等の問題行動には十分ご注意頂き、
何かありましたら編集部までご連絡をお願いします。

傍若無人な埼玉県の人事異動の実態についてお伝えしました。





2017/04/07(金) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

【何年経っても金に汚い】東京都福祉保健局の職員による     公金横領が発覚しました

マスコミや東京都総務局の発表によります、東京都福祉保健局の職員が公金
横領したことが発覚し、懲戒免職処分を受けました。

choukai290330.jpg
懲戒免職を伝える東京都総務局の発表

懲戒免職になったのは、東京都福祉保健局の健康安全部主事、福岡麗香(25)です。
都やマスコミの報道によりますと、福岡主事は自分が給与事務担当の立場を利用して
平成27年7月から平成28年4月と平成27年7月から12月までの自分の給与に対して
給与システムを不正に操作して超過勤務手当てを136万408円を詐取したばかりでなく、
平成28年の年末調整の際には自分の給与所得額を70万5,000円差し引こうとしました。
さらに平成27年9月には同じ部局の共済事務担当をしていた際にも立場を悪用し、
東京都職員共済組合から還付された職員3名分の共済掛け金20万7,230円も横領した
事も判明しております。
事実が発覚後、福岡主事は詐取した金銭を全額返済しましたが、東京都はこの職員を
警視庁に対して電子計算機使用詐欺の容疑で告発するとの事です。
福岡容疑者は都の調べに対して「奨学金の返済があり、自由に使えるお金が少なかっ
た」と話しているそうであります。



又もや、東京都福祉保健局の職員が自分の立場を悪用して電子計算機を不正操作を
して公金横領する事件が起きました。
筆者・編集部では以前にも誠明学園とお金の問題と職員の公金横領について散々
書いてまいりましたが、依然として変わっていない事には呆れたのは事実です。
不正な事をすれば、いづれ発覚するという幼稚園児でもわかるインチキをいつになったら
わかるのか本当に不思議でしかありません。
そして犯行の動機はと云いますと「奨学金の返済があり、自由に使えるお金が少なかっ
た」なんて身勝手な発言には憤りを感じたのは事実であります。
筆者・編集部では東京都の懲戒情報についても監視をしておりますが、福祉保健局だけで
なく、各部局では交通費をごまかしてバレただの、様々なお金の絡む不祥事を見ております
が、一向に後を絶たない現状を見ておりますと、非常に情けないとしか云いようがないのは
事実であり、東京都福祉保健局は先日の札幌市児童相談所の記事でも書きましたが、
一度、解体した上で職員を総入れ換えし、グータラな職員は懲戒免職にして頂きたいかと
思います。
この事件について福祉保健局長の梶原洋はどのように考えているのかわかりませんが、
筆者・編集部は東京都福祉保健局々長の梶原洋を日本国憲法第15条の規定に基づき
罷免しますので、この事件も含め、今までの全ての事件についての責任を取って公職
から即刻、辞職して頂きたいかと思います。

東京都福祉保健局 局長の梶原  洋は
職員による公金横領事件の責任を取って

東京都福祉保健局長梶原洋
 即刻、公職から辞職せよ

ご注意
公務中有の公務員には肖像権やプライバシーは判例に基づき存在しません。
訴訟等番号:東京地方裁判所 昭和39年(ワ) 第1882号損害賠償請求事件



2017/04/03(月) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »