業界スコープ

【W懲戒免職】ご乱行三昧の東京都福祉保健局の実態

先日、東京都総務局福祉保健局の職員2名を地方公務員法第29条に基づいて
懲戒免職にした事を公式に発表しました。


東京都総務局 懲戒免職情報 2月15日 発令

choukai300215-001.jpg
福祉保健局職員2名の懲戒免職を発表した総務局のPDF
画像を拡大すると、大きな画像でご覧頂けます。


懲戒免職となったのは

福祉保健局指導監査部(本庁)
田口秀哉(48)

障害者福祉会館(港区)課長代理
海谷智徳(53)

の2名です。
東京都総務局の発表によりますと、田口秀哉は、平成29 年12月中旬頃から同月同24 日
までの間に覚せい剤の所持及び使用で警察に逮捕され起訴された覚醒剤取締法違反
容疑です。
そして海谷智徳は叙勲申請に関するコンサルティングを行い現金を授受したり、東京都
買い主とする虚偽の不動産取引交渉を行ったり、医師を紹介した上で派遣を行い、金銭を
授受したり等の地方公務員法で禁止されている兼業の禁止に違反したり、詐欺まがいの
不動産仲介等の行為を行った事です。


このPDFファイルを見て、筆者は呆れた!を通り越してどこまで東京都
福祉保健局の職員は犯罪や違法行為に手を染めるのか言葉を失ったのは
事実であります。
ただでさえ、東京都福祉保健局は筆者だけでなく、数多くの施設内暴力と
虐待等の被害者と児相拉致被害者を増やしながら、税金で金儲けをし、
犯罪等の悪行を重ねる傍若無人ぶりについて何度も指摘をしておりますが、
未だに昭和の時代の悪い伝統が蔓延っている状況が変わらない限り、
東京都福祉保健局は絶対に変わらないのは事実であります。
先日も児相被害を撲滅する会がスイス・ジュネーブに於いて児相や施設の
問題を指摘した件について諸外国から日本は何をやっているんだと云われた
矢先にこの懲戒免職の話ですから呆れ返ったのは云うまでもありませんが、
いい加減に目を覚まして頂きたいかと思います。
そして、筆者・編集部では福祉保健局長梶原洋
日本国憲法第15条の規定によってすでに罷免しておりますでので、今回の件と合わせて

東京都福祉保健局長梶原洋
責任を取って福祉保健局長を
即刻、辞任せよ!!

ご注意
公務中有の公務員には肖像権やプライバシーは判例に基づき存在しません。
訴訟等番号:東京地方裁判所 昭和39年(ワ) 第1882号損害賠償請求事件


と言わせて頂きます。
腐った東京都福祉保健局を建て直すためにも、こういった問題職員を
懲戒免職にし、被害者に対する謝罪と補償とアフターを考えるべきだと
思います。


2018/02/16(金) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

栃木県の児童相談所の職員が通知書を一時紛失しました

昨日ですが、栃木県栃木県梨塩原市にあります県北児童相談所において
職員がクリアフォルダに入った2通の一時保護解除通知書一時紛失して
いた事を発表しました。

業界ニュース
栃木県県北児童相談所
一時保護解除通知書一時紛失が起きた栃木県県北児童相談所(筆者撮影)


県の発表によりますと、男性職員は2月7日に児童の保護者に対して一時保護
解除を伝える通知書2通を持って出張した際に、通知書をかばん等にしまわずに
クリアフォルダに入れたまま助手席に置いていました。
相手先が当時不在だったため、職員はこのクリアフォルダをそのままにしていました。
本来であれば公用車を使うはずだったのですが、当日は公用車が出払っていたため、
職員はやむを得ずに職員は私有車を使用したとの事です。
職員は2月9日に家族を学校へ送迎するために私有車を使って送迎した際に誤って
このクリアフォルダを学校敷地内に落としてしまいましたが気づきませんでした。
たまたま、学校職員がこの通知書の入ったクリアフォルダを発見し、中に児童相談所の
通知書らしき物が入っていたため、学校側は児童相談所へ連絡した事により紛失
明らかになりました。
職員は連絡を受け、すぐに通知書の入ったクリアフォルダを回収し、封筒を点検
しましたが開封された痕跡等もありませんでしたが、県と県北児童相談所はこの事態を
受け、封筒の届け先の保護者ならびに関係方面に対して謝罪を行いました。
栃木県は2月13日、報道発表と県のHPにおいてこの事故の事実を公表し、
謝罪しました。


栃木県の県北児童相談所職員が個人情報が含まれた一時保護解除(拉致解除
通知書2通が入ったクリアフォルダを職員の私有車内に放置した挙げ句に学校の
敷地に落とし、一時紛失するという事故を起こしました。
今年に入り、栃木県では国立きぬ川学院の職員が生徒に対してほうきを壁に
叩きつけて心理的虐待を行った事件が発覚したばかりの最中でのこのような
事故を起こしていることから、栃木県の児相を含む施設は個人情報の管理が
某氏のテレビでの名言ではありませんが「ズサンもズサン、大ズサン」という
個人情報の扱いには筆者も呆れたのは事実であります。

30年栃木県県北児相の事故を伝える県庁のオフィシャルページ 栃木県県北児相の事故を伝える県庁のオフィシャルページ

このような個人情報が絡む事故事例ですが、2016年にお隣の茨城県の茨城学園でも
職員が内規を破って個人情報をUSBメモリに保存して紛失事故
を起しており、
施設と云い、児相と云い、子どもたちには人権やプライバシーという概念はなく、
虫けら同然と金儲けの駒にしか考えていない事を象徴しているような気がします。
いい加減に栃木県は短い期間に中央児相での職員の大麻事件や今回の事故と
云い、事件や事故を起こしており、県民の皆様に対して申し訳ないという考えは
持てないのかと思います。
このままでは栃木県はコンプライアンス無視・人権・個人情報保護後進県の
レッテルを貼られかねない状況でありますので、考えを改めて頂きたいかと
思います。

呆・れ・た・栃・木・県のニュースでした。



2018/02/14(水) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

児童相談所による拉致裁判情報

児相による子供の違法拉致についての公判日程が入りましたので、
お知らせします。

日   時:2018年2月14日 午後13時15分
場   所:さいたま地裁
法   廷:105号法廷(1F)
回数等:第12回口頭弁論
被   告:国、埼玉県
事件番号:平成27年(行ウ)9号


皆様の熱い応援を傍聴席からお願い申し上げます。

尚、この情報は読者の方から寄せられた情報であり、
情報をお寄せ頂いております読者の方には感謝申し上げます。
今後、児相による拉致問題や施設内暴力や虐待の公判情報等が
ありましたら当編集部までお知らせ頂ければ掲載させて頂きます
のでご協力をお願い申し上げます。

2018/02/09(金) | 児相拉致裁判情報 | トラックバック(0) | コメント(0)

夜間の緊急水道設備改修工事を行いました

先日の事ですが、東京都水道局が検針の際に以下のお知らせを当編集部の
ポストに投函して行きました。

使用量が急激に増えた事のお知らせ
使用量が急激に増えた事のお知らせ

このお知らせを見て、高額の請求になっており、背筋が凍る位の恐怖を覚えました。
そこで筆者はどこで水が漏れているかの調査を行ったところ、意外な場所で
漏れている事を発見しました。
何と、洗濯機の給水ホースのニップルから漏れていたのでした。
このニップルですが、昭和63年に田無で亡き父がボーナスがわりに受け取った
洗濯機の部品で移設を何度も繰り返して経年劣化もあり、寿命を全うした事が
原因でした。

漏れ箇所
漏れ箇所の洗濯機の給水ホースニップル

そこで今回はお風呂場全体の水道設備緊急改修を夜間の突貫工事
行うことにしました。
方法ですが、お風呂への給水ラインを改修して洗濯機のラインを増設すると
同時に洗濯機ホース交換しました。

作業中 作業中のお風呂場

寸法合わせ 配管の切断寸法を合わせているところです。


そして新に洗濯機のラインを増設するために、VP13の塩ビ水道管で施行
しましたが、実を云いますと、筆者は以前に職人仲間の某氏の仕事の
関係である方から水道管の工事についての指導を受けておりましたので
サクッとできました。
塩ビ管の加工は専用のパイプカッターや銅管カッターがあれば容易に切断でき、
切った配管をリーマーやカッターナイフ等でバリ取り後にパイプと役物にカフスを
塗ってしっかり奥までグッと押し込めば数十秒~(太さによって異なります)で接着できます。
但し、太いパイプの場合は必ず2名で1分以上押し込むようにして下さい。
接着中に役物からパイプが抜け出す場合(業界用語で反発と云います)があります。
塗布量や条件によっては細いパイプでも発生する場合がありますのでご注意下さい。

カフス VP管専用のカフス(信越ポリマー製 ボンドA型 100g )
ご注意
このカフスですが、接着するパイプと役物の種類に合わせて専用品をお使い下さい。
今回の工事ではVP管を使用しておりますが、パイプや役物には水道用HIや給湯用HT等の
種類があり、それぞれ専用のカフスが用意されております。
万一、パイプと合わないカフスを使用したり、他の種類のパイプや役物と混在して接着を
しますと、水圧がかかった際に接着が外れたり、漏れたり、事故等の原因になりますので
ご注意下さい。


今回の工事で使った材料や役物は以下の通りです。

VP13パイプ2m
シールテープ(在庫品)
全自動洗濯機対応蛇口(1/2インチ)
カフス(職人によっては糊と呼ぶ場合もあり・在庫品)
洗濯機耐圧ホース(在庫品)
水道役物(全て13mm)
  ・メスソケット
  ・オスソケット
  ・チーズ
  ・水栓ソケット

配管固定
  ・サドル
  ・ネジ止め羽子板(一部在庫品)
  ・木ねじ(在庫品)

の材料で2時間弱で完成しました。

完成
改修が完了した様子です。

今回の修理費用は筆者が修理をすることで約5,000円弱で済みましたが、
この2月という時期は凍結等の事故が多くなる季節ですので、水道設備
点検をして異常がある場合は高額請求で頭を痛める前に修理をされる事を
お薦めいたします。


2018/02/07(水) | 編集部の模様替え/修理等 | トラックバック(0) | コメント(0)

2月1日(2018年)

本日は2月1日です。
今年もあっと言う間に一ヶ月が経ちましたが、筆者は先月の総論の通り、
忙しく動いております。
本日の筆者は雨が降る中でお酒を配達しておりましたが、月始めと雨と
3tを越える物量で終了したのは20時を過ぎておりました。
先日の天気予報で今夜は雪になるとの予報でしたが、先程、東京でも
雪が降り出してきました。
前回の大雪のように積もらなければと思っておりますが、前回の大雪には
筆者も仕事の足を引っ張られたり、覆面トラックが軽いスタックをしたりで
3速発進でも滑る事が多く、運転するだけでも一苦労でした。
今回の雪はつもならなければと思っておりますが、明日の朝は一苦労しそう
な気がしております。
読者の皆様には、明日の朝は早めに動く事をおすすめしたいかと思います。

2月も始まりました。今月も無事に終れる事を祈り、一日のご挨拶とさせて
頂きます。


2018/02/01(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2018年1月)

1月も今日で終りますが、筆者は超多忙を究める状態で駆けずり回って
おります。
本日は最終日ですので、今月一ヶ月を振り返ってみることにしたいかと
思います。


筆者・編集部
やっとの思いで取材カーの車検が終了しました
記事でも書きましたが、平成30年度の取材カーの車検が22日に無事に終了
しました。
半年がかりでの長期プロジェクトでしたが、まだまだ直す予定の箇所が残って
おりますが、改めて計画を立てて進みたいかと思います。

民事訴訟勃発!
筆者の知り合いですが、四国地方に住む友人の兄弟が物件事故を巡って
裁判所に提訴すると云う騒ぎが勃発しました。
そのため、裁判支援のために証拠の整理や謄本等公的書類の整理作業が
舞い込んで来たため、取材カーの車検が終ったので少しゆっくりしたかった
のですが急遽、作業をする事になりました。
このため、編集部での仕事が中断し、書きたかった記事も書けなかったのは
事実です。
整理がつき次第、記事を書きたいかと思います。


児童自立支援施設の業界
国立きぬ川学院で職員による虐待が発覚しました
報道等でご存じかと思いますが、栃木県さくら市にあります児童自立支援施設の
国立きぬ川学院で職員がほうきを叩きつける心理的虐待を行っていた事が
明らかになりました。
この報道を見て、筆者は2009年の事件の教訓が未だに生きていない事は
明白であります。
本当にこの児童自立支援支援の業界はいつになったら変わるのかと思いました。


児童相談所の業界
愛知県の児童相談所の一時保護所で少年が自殺しました
23日に愛知県の西三河児童・障害者相談センターの一時保護所において
16歳の少年が自殺する事件が発生しました。
この報道を見ておりましたが、原因がはっきりしていない事から児相による
隠蔽が疑われますが、この件に関して愛知県は調査を行い、きちんと公表を
して欲しいと思いました。


今月は年始からバタバタしておりましたが、明日は2月です。
一年の中で日数が短い時期ですが、先日のような大雪も降りやすい時期でも
ありますので、車を使われる方は必ず冬タイヤとチェーン等の確認をお願い
したいかと思います。



2018/01/31(水) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

【半年がかりの大仕事】取材カーの車検が完了しました

昨日ですが、取材カー車検完了しました。
思い起こせば昨年8月からの長期プロジェクトで試行錯誤を繰り返し、様々な
必要な動画を見て勉強をしたり、部品やSSTを分割して購入したりの連続の
大仕事でした。
昨日は関東地方では大雪の中、最終仕上げと云うべき車検野田自動車
検査登録事務所にて行い、無事に車検が終了しました。

車検公開分
車検に合格した取材カーの平成30年度の車検

今回の車検では大規模な修理を行い、最終的には総額で13万円を越えるという
大規模ぶりでした。

車検最終費用j公開
部品・SST・車検を含めた明細書です。
総額で13万円を超えました。

作業写真それぞれの写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

修理中の取材カー ナット切断 ベアリング抜き作業
左:フロントハブベアリング交換作業中 中:リアサスペンションボルト切断 右:リアハブベアリング取り外し中

ベアリング取り外し後 ベアリング挿入 ドライブシャフト洗浄
左:取り外し完了 中:リアハブベアリング挿入 右:ドライブシャフト洗浄

積載表示
積載量表示貼り替え



ですが、今回の車検は筆者にとりましては大事な一歩だったような気がします。
一個人が業者並に作業するという困難に立ち向かい成功を納めることの難しさを
目の当たりにしたのは事実であり、困難を乗り越えた達成感は比較するものが
ない感動を覚えたのは事実であります。
読者の皆様には今回の筆者の車検だけでなく、児相の拉致問題や施設の職員の
暴力や虐待等の問題を抱えている方も多くいらっしゃるかと思いますが、
この困難を乗り切るためにもチャレンジ精神を忘れずに邁進して頂ければと思います。
困難があれば、あるほど、チャレンジこそが、成功や勝利を招き入れることになります
ので読者の皆様には困難を乗り切って頂ければと思います。



2018/01/23(火) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

車検前の突貫工事(平成29年大規模修理)

昨夜から筆者は深夜まで突貫工事取材カーの修理に追われて
おりました。
作業が遅れていたドライブシャフトの分解を夜から深夜にかけて
編集部の事務所の6畳の部屋を作業場にして作業に追われていました。

ドライブシャフト洗浄
筆者が右側ドライブシャフトの分解洗浄を行っております。
この時の時刻は23時前でした。


気づけば時間は午前1時を過ぎており、軽く一杯飲んでから仮眠をして
朝から残りの作業に追われておりました。
そして、朝8時過ぎから22:00までかかってドライブシャフトブーツの交換と
ミッション+トランスファー+デフオイルの交換を行いました。
今回は検査の基準が厳しくなりましたので、道具を編集部に運び入れる
作業もあり、本当に苦労の連続だったかと思います。
明日の車検当日に間に合わせるための突貫工事でしたので、電話に出る
ヒマどころか、食事もできないで飛ばしているでした。
その苦労の甲斐もあり、何とか全ての作業を終了することができました。
これだけ大規模になってきますと、計画から準備と実行するまでには
膨大なプロセスがありますが、計画通りにはいかないのも事実であり、
年末年始もからみ、部品を発注してもすぐに入らないものも多く、
スケジュールの調整に一苦労させられたのは事実であります。

明日は車検当日となりますので、ここらでと云う事にしたいかと思います。
今回の大規模修理の最終仕上げの車検も無事に終了できればと思って
おります。


2018/01/21(日) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

【難題・困難究める修理】取材カーの大規模修理の途中経過

8月の部品集めから始まった今回の取材カー大規模修理途中経過ですが、
以下の箇所が終了しております。
修理中の取材カー
大規模修理作業中の当編集部の取材カー(写真は左フロントハブベアリング交換最中です)
東京都職員による車種特定と破壊や窃盗対策として画像に一部処理を施してあります。


終了箇所

  F. L/Rフロントハブベアリング交換
  R. Rリアハブベアリング交換
  積載量表示ラベル貼り替え
  フードクリップ交換
  F. Lヘッドライト交換と清掃


フロント側のハブベアリングの修理は順調に進んでおりますが、リア側は新車時
5年間の長野時代の後遺症とも云えるべき塩カルによるボルトとナットの固着
酷く、ボルトを1本外すだけで1時間以上という格闘が続いております。

左リアナックル格闘箇所

特に酷かったのは図で示した赤い印の箇所でハブの下側にありますボルト
固着が予想以上にすごく、左側に至ってはボルトとブッシングが合体するかの
腐食ぶりでした。

格闘後のロアアームナット
格闘後のリアロアアームナット
ディスクグラインダーでナットを切断してもボルトが外れなく、
100Vインパクト+ハンマー+タガネ+バール+ガスバーナー+
ラスペネで格闘し、1時間以上かかりました。


さらに、このボルトの他に、ショックアブソーバーを止める特殊ボルトも固着して
おり、外すのに難航したばかりでなく、ボルト1本の価格が驚愕の2,450円と
いう高額ぶりであり、

リアアブソーバーボルト(ロア)

リアアブソーバーボルト(ロア)切断後 リアアブソーバーボルト(ロア)切断後

筆者・編集部のお財布を年始早々から高額な部品代金が直撃するという始末の
悪い困難究める進行状況であります。
ですが、今回の大規模修理では、これらの部品を交換するばかりではなく、
下回りに対して防対策についても実施する所存であります。

このとの格闘の最中でありますが、本日、検査法人に対して車検の予約を
行いました。
昨年の車検では、予約が取れず、探し回った挙げ句に八王子まで行くハメに
なりましたが、今回は以前から車検を実施しております野田検査登録事務所で
行える事になりました。


取材カー予約画面
取材カーの予約画面

昨年の車検以後に、国土交通省は業者によるカラ予約対策を実施し、一人でも多くの
人が車検を受けられるように対策を進めた結果、今年の予約はかなりスムーズに
なっておりました。

予約状況 今年の野田検査登録事務所の車検予約状況

ですが、昨年2月以後の車検から、検査官の目が厳しくなっておりますので、
これから車検を受ける方は、こちらの遵守事項をよくお読み頂きたいかと思います。

修理でのとの格闘は車検まで続きますが、R.LハブベアリングとF/Rの
ドライブシャフトブーツの交換が残っておりますので、読者の皆様のためにも
乗り切って行きますのでご声援の程、よろしくお願い申し上げます。


2018/01/09(火) | トラック/自動車等 | トラックバック(0) | コメント(0)

【緊急のお願い】国連への提言の募集

先日の事ですが、当編集部もメンバーになっております「児相被害を撲滅する会」が
11月に提出しました代替報告書について、先日、国連子ども権利委員会より来月
2月に開催される予備セッションへの招待状が届きました。

国連からの招待状
国連子ども権利委員会から児相被害を撲滅する会に送られた招待状の一部抜粋

今回の招待を受け、児相被害を撲滅する会では2月の予備セッションに向けて
国連委員に対して児相被害を踏まえた上でピンポイントで訴えたい提言・提案等を
緊急に募集いたします。
お寄せ頂きました提言等は当会代表がスイスジュネーブに赴き、国連にて
ご報告させて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

尚、お寄せ頂く提言等につきまして信憑性確保の観点から、お名前と加害児相の名称などは実名で
御願い致しますが、国連の報告等に際しては応募者の個人名は公表致しませんのでご安心下さい
※ただし、児相名など機関名称等は公表させて頂きます。

ご応募・お問い合わせは下記までお願いします。
ご応募・お問い合わせ先はこちらです

突然、急なお願いで申し訳ございませんが、国連の予備セッション開催期日まで
一ヶ月程しか余り時間がなく、急を要している関係上、募集の締め切りは、
プレゼン資料作成時間を勘案して、1月15日とさせて頂きます事をお許し下さい。
よろしくお願い申し上げます。

                    2018年1月4日

                       児相被害を撲滅する会


2018/01/04(木) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »