業界スコープ

児童相談所による拉致裁判情報

児相による子供の違法拉致についての公判日程が入りましたので、
お知らせします。

日   時:2017年9月13日 午後13時30分
場   所:さいたま地裁
法   廷:C棟105号法廷
回数等:第31回口頭弁論
被   告:埼玉県

皆様の熱い応援を傍聴席からお願い申し上げます。

尚、この情報は読者の方から寄せられた情報であり、
情報をお寄せ頂いております読者の方には感謝申し上げます。
今後、児相による拉致問題や施設内暴力や虐待の公判情報等が
ありましたら当編集部までお知らせ頂ければ掲載させて頂きます
のでご協力をお願い申し上げます。

2017/07/23(日) | 児相拉致裁判情報 | トラックバック(0) | コメント(0)

筆者の近況

7月も半ばに入りましたが、筆者は相変わらずお酒プロジェクトに追われております。
6月の酒税の値上げによって、筆者の方にも影響が出ており、
・ビール樽を大量に取っていた店が注文をやめた、注文が減少した
・缶ビールを専門に注文していたお店の注文が止まった
と思ったら、
・業務用4ℓのウィスキーの注文件数が増えた(特にSU社の老舗商品)
・10ℓ樽のサワーの注文が増えた(特にSA社の商品)
・10ℓ樽の発泡酒の注文が増えた(特にSA社の製品)
・業務用炭酸水の注文が発生した(業務用専門メーカー)
というように低税率や水や炭酸水等でうすめてたくさん飲める商品が
微妙に増えている状態となっております。
世間を見ておりますと、ビール各社の売り上げが過去最低になったと
報じられておりますが、筆者の売り上げにも影響が出るのではと戦々恐々
の状態であります。

この酒税の値上げの最中に困ったことに昨日ですが、千葉県君津市で
取材を始める5分前に取材カーがダウンしてしまいました。
ダウンの原因ですが、先日のエアコンの修理と一緒に行ったエアコンベルトの
交換の際の調整がうまくいっていなかったためにベルトが切れたのが原因でした。

交換後のクーラープーリー修正
交換したクーラーアイドルプーリー

そのため、取材カー保険会社のレッカーにてディーラーに入院しております。
本日、連絡が入るかと思いますが、おそらく2~3万の請求が飛んでくるのではと
ヒヤヒヤしております。

忙しさは相変わらずですが、先程の記事でも書きましたが、児相による子ども
大規模拉致キャンペーンが警察と共に行われておりますので、読者の皆様には
お子様の拉致には十分ご注意頂きたいかと思います。



2017/07/17(月) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

毎年7月と8月は児相にとって最大の拉致キャンペーンなのか?

業界レーダーにおいて毎年7月と8月は最大の拉致キャンペーンという
記事を書きましたが、この動きは昭和の時代から続いているのは事実です。


先日、YouTubeで公開しました当編集部の児相拉致注意喚起CMです。
反響が大きいのか、短期間で50アクセスを突破しております。

どうして7月8月に集中するのかという例としまして、

・学期末
 学期末でやっかいな生徒を処分したい学校側が児相に通告する
  =拉致が増える

・夏休みが1カ月と長い
 警察少年課の補導キャンペーンが展開され、大量の補導が行われる
  =警察からのおこぼれにあずかれる+委託保護が増える

 子どもが家にいることが多く、自宅や公園等で拉致できるのでちょうどいい
 親が児相に子どもを連れて来てくれる 
  =余計に動かなくても済む(楽チン)

児相警察家裁施設関係相関図
この図は児相と警察と家裁と施設との関係を示したものです。
図をクリックすると、大きくご覧頂けます。


こういった要因が重なり、毎年7月から8月にかけて児相の一時保護所や
少年鑑別所等の施設への入所者数が一気に増加し、9月以降に養護施設を
はじめ、児童自立支援施設少年鑑別所少年院等の施設の入所数が
一気に増加するのであります。
筆者も誠明の業界において4年間に渡って見ておりますが、夏期帰省が
終わり、2学期に入りますと各寮の入所者が増え、最大定員の13名(当時)
枠の上限近くに達し、3月末には卒業で人数が減少する事を見ております。
この事は昭和の時代から平成になった今でも続いております。

さらに悪い事に今年は、5月ごろからマスコミが全国で児相が「虐待が過去
最高」等と云うデキレースキャンペーンも行われておりますので、児相による
過去最大の大規模な児童拉致キャンペーンが展開されておりますので
保護者の皆様にはお子様と児相と施設の実態等や子どもの拉致対策に
について話し合いの機会を持つのもよいかと思います。

楽しい子どもの夏休みと子どもの大事な人生を破壊されないためにも
保護者の皆様には児相による子どもの拉致には十分警戒をお願いします。




2017/07/17(月) | 東京都/児童相談所/養護施設/福祉施設の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

七夕暴行脅迫事件から31年

本日は7月7日、世間では楽しい七夕で皆さんは 願いを短冊に書いて飾り、
願いを願う楽しい日ではありますが、筆者からすれば非常に縁起の悪い
昭和61年7月7日に発生しました七夕暴行脅迫事件の日であります。

事件発生から今年で31年を迎えましたが、この日が毎年来るたびに
スーパー問題職員YAが筆者の事を殺しに来るのではという恐怖を覚えるのも
事実であり、この事件が残したものはトラウマと恐怖とPTSDであり、
今夜の筆者は恐らく事件が走馬灯のように流れうなされる事になるかと
思います。
これだけの犯罪行為や様々な問題を起こして来たスーパー問題職員YA
東京都は未だにHの席に座らせてのさばらせているということが世間から
すれば常軌を逸した行為であり、被害者感情を逆撫でするばかりなく
都税のムダ使いでしかありません。
それだけでなく、つい先日の事ではありますが、厚生労働省はスーパー
問題職員YAを含む往年の児童自立支援施設の犯罪職員の永年表彰を
するためにわざわざ北海道のホテルを国費で借り上げてまでしていた
事も発覚し、厚生労働省の世間知らずぶりは正しく、平成24年11月4日に
発生した覆面トラック事件の主犯である荻原瞬と同じレベルとしか云いようが
ないのは事実であります
これだけ低レベルの問題職員であるスーパー問題職員YAを懲戒免職にする
事もできずに違法公務を好き放題に展開させた東京都の責任は重大である
のは云うまでもありませんが、筆者だけでなく、他生徒にしてもスーパー問題
職員YAが起こしてきた事件についての被害調査と謝罪と賠償とアフターを
東京都は素直に行うべきであります。

今夜の筆者はスーパー問題職員にうなされそうです。
暴力はのちのちに様々な形で後遺症を残します。
2017年の七夕でした。


2017/07/07(金) | スーパー問題職員YA | トラックバック(0) | コメント(0)

7月1日(2017年)

本日は7月1日です。
今年の夏の始まりは雨が降ったりやんだりを繰り返す不安定な
状態ではありますが、筆者はお酒プロジェクトに追われております。

夏の始まりでありますが、7月から8月にかけて警察や児相は補導や
拉致等のノルマ達成キャンペーンが展開され、9月にはどこの施設も
人員が増えるという事を大昔から繰り返しております。
それだけでなく、今年は5月当たりから虐待が増えた・過去最高等と
云った工作キャンペーンも展開されており、編集部のアラートシステム
にはこの手の情報が連日のように入っております。
児相によるお子様の違法拉致には十分ご注意頂きたいかと思います。

夏が始まりました、暗い事は忘れて、読者の皆様には最高の思い出が
残る夏を楽しんで頂ければと思います。



2017/07/01(土) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

今月の総論(2017年6月)

本日は6月30日、東京は雨が降ったりやんだりの不安定な一日でした。
ですが、本日は月末ですので、今月一ヶ月を振り返ってみることに
したいかと思います。


児童相談所問題
児相拉致問題についての会合がありました
去る、25日に東京は秋葉原の居酒屋において児相拉致問題と国連への報告書
提出についての会合がありました。
政府側も国連への提出のための翻訳に追われているそうではありますが、
おかしげな事を書いている事が予想されます。
筆者も少しづつ洗い直してみたいかと思っております。


施設問題
厚生労働省による暴力問題職員への永年表彰問題
先日の記事でもお伝えしましたが、厚労省が児童自立支援施設の暴力問題職員を
表彰していた事が判明しました。
この事を巡り、編集部には読者の皆様から驚きと怒りの声が寄せられております。
これらの暴力問題職員は刑法の触法犯罪者でしかなく、殺人から強盗、わいせつ
から窃盗等の様々な犯罪を児童・生徒達に対して行い、被害を与えたのは事実で
あります。
厚労省はこのような犯罪を犯してきた暴力問題職員を表彰することは正しく、国が
犯罪者に税金を使って表彰する行為であり、一般世間からすれば許されないのは
云うまでもありません。
厚労省には今までの表彰を取り消し、責任者の処分を行い、改めて犯歴や処分歴
も加味した上できちんとした職員を選考し直して頂きたいかと思います。

厚生労働省が子どもの権利を守る監視機関を設置すると報じました
23日の毎日新聞の記事上で、厚労省が施設内における子どもの権利問題
について第三者機関を設置すると報じました。
新聞の記事を読み砕いてみますと、中身は全然変わっていないで機関の
数だけを増やす茶番劇でしかないお粗末な内容でした。
この記事には相模原市児相の保護放棄自殺事件と国連から指摘された
等と寝言を云っておりますが、未だに誠明学園にしても他の児童自立支援
施設や養護施設にしても考えは昭和の時代の悪しき伝統を断ち切ることなく
現在に来ている状況下で組織を増やしたからと云って変わるはずがない
のは云うまでもありません。
厚労省には茶番劇をする前に施設の問題職員の処分と被害者への謝罪と
アフターを行うのが先だと思います。

あのF.I.S.が名称を変更した事が判明しました
つい先日の事ですが、問題のある無料低額宿泊施設でおなじみのF.I.S.
特定非営利法人ライズケアと名称を変更した事が判明しました。

ライズケア草加
ライズケア草加(筆者撮影)

ですが、資料等を見ますと運営者は変わっておらずそのままでしたので
依然として問題があるのは事実であります。


筆者・編集部
取材カーのエアコンが故障しました
読者の皆様のため・編集部のため・筆者のために活躍する取材カーの
エアコンが故障しました。
原因は当初はエキパンションバルブの詰まりだけかと思っておりましたが、
試運転の結果が良くありませんので、後日、コンデンサユニットを交換します。
それに併せてVベルトや消耗品の交換も実施します。
この修理で直ってくれればと思っておりますが、万一、ダメだった場合、
高額なコンプレッサーの交換を覚悟の上で実施したいかと思います。

酒税の増額
今月より、酒税が上がったことに伴い、値上げが行われたせいか、荷が減少
しております。
ですが、少しつづではありますが、荷が少し戻ってきたような気がしますが、
ジワリと影響があるのは事実です。


今月は様々な事がありましたが、明日は7月です。
夏・本番となり、暑くなりますので読者の皆様には事故や食中毒には
十分ご注意頂きたいかと思います。
そして子どもたちには楽しい夏休み・大人にはお盆も控えておりますので
体調管理には十分ご注意頂き、楽しい夏の思い出を作って頂ければと
思っております。


2017/06/30(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

児童相談所による拉致裁判情報

児相による子供の違法拉致についての公判日程が入りましたので、
お知らせします。

日   時:8月24日 午後13時10分
場   所:東京地裁
法   廷:606号法廷(6F)
回数等:第15回口頭弁論
被   告:学校法人晃華学園他
事件番号:平成26年(ワ)18754号
裁判所に立ち入る際に警備の関係で入口にてボディチェックと手荷物検査と
  金属探知機での検査等がございますのでご協力をお願いします。



皆様の熱い応援を傍聴席からお願い申し上げます。

 情報を寄せられました読者の方から先日、ご連絡があり、
 今回の公判開始時刻13時10分と5分早め
 なっておりますので、謹んで訂正申し上げますと共に、
 公判を傍聴される方は公判開始時刻にご注意頂きます様、
 お願い申し上げます。

尚、この情報は読者の方から寄せられた情報であり、
情報をお寄せ頂いております読者の方には感謝申し上げます。
今後、児相による拉致問題や施設内暴力や虐待の公判情報等が
ありましたら当編集部までお知らせ頂ければ掲載させて頂きます
のでご協力をお願い申し上げます。


2017/06/29(木) | 児相拉致裁判情報 | トラックバック(0) | コメント(0)

【暴力問題職員を国が表彰!?】厚労省の呆れた功績表彰の実態

つい先日のことですが、ふとした事を検索していたところ、厚生労働省が
児童自立支援事業従事者に対する厚生労働大臣表彰」なる記事を
見つけました。
添付のPDFファイルのリンクをクリックしてリストを開いてみますと、
誠明学園が誇る往年の犯罪職員の名前が次から次へと出てくるという
驚愕の事実が判明しました。

児童自立支援事業従事者表彰
児童自立支援事業従事者に対する厚生労働大臣表彰者名簿です。
このPDFには全国の児童自立支援施設表彰職員名が記されておりますが、
こんなところに誠明学園が誇る往年の暴力問題犯罪職員の名があることには
驚愕させられたのは事実です。
画像をクリックすると、本物のリスト(PDF)に移動します。


このリストを見て筆者は厚生労働省のお役人という名の付く幼稚園児以下の輩は
施設において児童に対して殺人からコソ泥に至るまでの犯罪職員表彰式を
民間のホテル等の施設を借り上げてまで行うという常軌を逸した蛮行には呆れる
ばかりか、国税のムダ使いでしかありません。
この他にも誠明学園の誇る犯罪職員が別の年度にも表彰されておりますので、
救いようのない呆れたのも事実であります。

尚、今回は東京の部分をクローズアップしてお伝えしておりますが、厚労省のリスト
には全国の児童自立支援施設の職員の名もありますので、関係者の方には
ぜひ、ご覧頂きたいかと思います。

この件に関しましての抗議先は以下の通りです。
厚生労働省 雇用均等・児童家庭局家庭福祉課
                        課長補佐 寺澤 (7897)
                        指導係   石田・田中 (7889)

〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
           (代表番号) 03-5253-1111
           (直通番号) 03-3595-2504

これらの表彰は養護施設の職員についても行っておりますので、関係者の方は
厚生労働省のHPでご確認をお願いします。

呆・れ・た厚・生・労・働・省の実態をお伝えしました。



2017/06/21(水) | 児童自立支援施設/少年院/刑務所の業界 | トラックバック(0) | コメント(0)

筆者の近況

忙しいお酒プロジェクトの最中に筆者は忙しく動いております。
この忙いい状況下で様々な事が起きております。

当サイトの写真の無断使用による著作権侵害問題
某社の記事で当編集部がワイエムエス企画株式会社問題で使用している
写真を無断で転載し、使用していた事が判明しました。
現在、この件で相手先に対して写真の削除を要請しておりますが、連絡をしても
返事もして来ない状況ですので、先方の社長宅か会社を訪問する予定でいます。
(相手の会社の登記簿はすでに法務局のシステムで取得済)


実在する弁護士法人と弁護士を騙ったFC2様への虚偽削除依頼問題
先日ですが、業界レーダーの記事に対して2013年12月と同様に弁護士法人の
弁護士と騙る者がFC2様に対して虚偽と思われる削除依頼をして来ました。
文面と記事を見ましたが、2013年の時と同様に巧みな内容で記事の削除を
迫っておりますが、文脈や構成等を見ておりますと、懲戒免職後の情報を
書いているかの如くのことを書いてありました。
当編集部の記事における不祥事や免職等の情報は地方公務員法29条に
よって公開・報道が(一部は当編集部の独自調査)なされた記事がほとんど
であり、公人の公務での触法犯罪でありますので判例によって肖像権や
プライバシー権はないのが実情であります。

今回、当編集部ではFC2様に対して、今後、このような削除依頼等の申し入れが
あった場合、当編集部まで直接連絡をされる様ご案内頂きたい旨の申し入れを
させて頂きました。
その根拠として、当グループサイトでは連絡先を(FAX・メール・お問い合わせ
フォーム)等を準備している事と、こういったメールには成りすましなどがあり、
信憑性に問題が(真偽)あるのは事実であります。
当編集部へのお問い合わせや削除や訂正の依頼はFC2様ではなく、
当編集部まで直接ご連絡をお願いしたいかと思います。


取材カーのエアコンが暑い最中に故障しました
長らく調子が良かった取材カーのエアコンがこの度、故障しました。
調査の結果、エキスパンションバルブ(以後:エキパン)の詰まりが原因で
あることが判明しましたので、筆者が修理をすることにしました。

修理途中
修理作業のため、現在、取材カーの車内はこのような状態となっております。

この故障の部品は10㎝ちょっとの長方形の小さな部品ではありますが、
交換修理をするためには
・ダッシュボード
・オーディオ等の取材機器
・クーリングファンユニット
・エアコンユニット
・ヒーターコア
等の膨大な箇所の分解と故障部品の交換だけでなく、ガスチャージや
冷却水の入れ換え等多岐に渡る作業となります。
先日、中古部品のエキパンセットが鹿児島より入荷しましたので、
細かい部品を取り寄せて修理しますが、めったにない事ですので、
特集を組む予定でいますのでご期待頂ければと思います。


現在の大きな状況をざっと書き出してみましたが、細かい問題も抱え、
駆けずり回る状況が続いておりますが、何とか明るい話題の記事が
書ければと思っておりますのでご協力をお願い申し上げる次第で
あります。




2017/06/09(金) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

6月1日(2017年)

本日は6月1日梅雨の時期の始まりです。
本日の天気は早朝は雨で昼頃までに雨がやみ、気温が上がって来ましたが、
一時、天気雨が時折、降っているという変わった天気でした。
今年は5月の下旬から昼間が夏日になることが多く、夏が来たような天候が
続いていることから、夏は5月下旬か!? と思いたくなる異常気象が続いて
いるのは事実です。
本日は6月の1日ですが、この異常気象は例年の梅雨と同様に食中毒
発生が早まる事を意味しておりますので、読者の皆様には早めの対策を
お願いしたいかと思います。
先日、筆者は編集部の台所のゴミ受けを清掃と塩素で消毒しましたが、
冷蔵庫などの清掃も少しずつしていきたいと思っております。
こういった最中ですが、本日は日が変わった深夜に青森県の公用回線が
違法閲覧攻撃をしており、何を見ていたのか確認したところ、過去に
秋田県の児童自立支援施設での事件の記事でした。
このデータを見て、筆者は呆れたのは云うまでもありませんが、
コンプライアンスや公務員倫理すら分からない幼稚園児以下の輩は
いつになったら目を覚ますのかわかりませんが、法令違反をして
でも違法公務を展開してもムダであるのは云うまでもありません。

ちょっと、愚痴っぽくなってはしまいましたが、梅雨に突入しましたので
読者の皆様には梅雨に備えての準備と食中毒予防の処置をお願い
すると共に、雨での運転や歩行などが多くなりますので事故には十分
ご注意頂き、楽しい夏を迎えて頂ければと思っております。


2017/06/01(木) | 筆者・編集部 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »